カネオくんが解説!ダムのお金の秘密!!最新八ッ場ダム・石原良純さん厳選ダムでダム汁🎶

こんにちは!

NHKの『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』、今回は「ただいま人気急上昇中!?ダムのお金の秘密」です。最新事情をカネオくんが紹介してくれます。

キーワードは、「八ッ場ダム」「ダム汁」です!

ふだん聞けないお金の秘密をカネオくんが可視化で解明!今回は、ダムのお金のヒミツを大調査!いまダムが観光地として大人気!特にファンの注目を浴びるのが、今年完成した八ッ場ダム!ナント今回、最新技術がいっぱいの内部にテレビ初潜入!「日本一の放流設備」「ダムの変形を感知!超高性能システム」とは!?さらに!ダムマニア・石原良純が厳選した「絶景ダム放流」もご紹介!うんちく師・伊集院の“ダムうんちく”もあるヨ

カネオくんが解説!ダムのお金の秘密!!放送日と出演者

【放送日】2020年7月18日

【司 会】有吉弘行、田牧そら
【出 演】かたせ梨乃、伊集院光
【語 り】ノブ

【放 送】 毎週土曜 [総合] 午後8時15分~8時45分
【再放送】 翌週月曜 [総合] 午後11時45分~0時15分/翌週土曜 [総合] 午前9時30分~10時00分


カネオくんが解説!ダムのお金の秘密!!八ッ場(やんば)ダムはどこにある?

首都圏最新にして最大の水がめ。東京ドーム87杯分の貯水量で、およそ430万人分の飲み水をまかなうんだとか。

所在地は群馬県、もうちょい北側に行くと草津温泉があります。結構首都圏から遠いんですね〜

完成したのは2020年3月31日なので、まだ出来立てホヤホヤ。

新型コロナ対応のため延期されていた施設の一般解放が2020年7月7日より部分的に解禁となったようです。(https://www.ktr.mlit.go.jp/tonedamu/tonedamu00608.html



カネオくんが解説!ダムのお金の秘密!!八ッ場(やんば)ダムの総事業費は?

八ッ場ダムの建設にかかった総費用は国内のダムとしては過去最高額!5320億円!!

首都圏の洪水対策と水の供給を主な目的として作られたんです。そして、最先端の八ッ場ダムの名にふさわしい驚きのヒミツがあったんです!

カネオくんが本邦初!八ッ場ダム内部に潜入です!


カネオくんが解説!ダムのお金の秘密!!八ッ場(やんば)ダムの3つのヒミツとは?

八ッ場ダムは重力式コンクリートダムと呼ばれる種類のダムで、ダム本体のコンクリートの重さで水圧や地震などから耐える構造。その壁内部には総延長1キロメートルにもおよぶ通路が張り巡らされています。この通路は「監査廊(かんさろう)」といって、ケーブルを通したり、点検時の通路として利用しているそうな。

八ッ場(やんば)ダムのヒミツ①:29段連続サイホン式取水設備

ダムなので水を貯めるのが役割ですが、貯めっぱなしというわけにはいきません。貯まりすぎた時だけでなく、定期的に川に放流する必要があるんです。

八ッ場ダムのような大型ダムでは、水深によって水温が大きく異なるんです。八ッ場ダムでは水深が最大で100メートルほどにもなるため、水面にくらべて底の方の水温はおよそ15℃も低いんだとか。

田んぼや魚が住んでいるダム下流の生態系を壊さないためには、放流する水の温度やにごりにも配慮する必要があるんです。

そこで登場するのが「29段連続サイホン式取水設備」という装置。お値段20億円ナリ!

この装置を使って、濁りが少なく、下流に一番水温が近い水深の水を選んで放流しているんだとか。

ただ放流するだけじゃなく、下流の生態系や生活を守りながら運転してんですね。初めて知りました〜

八ッ場(やんば)ダムのヒミツ②:プラムライン

ダムのコンクリート壁が支える水圧は最大1億トン以上!どのくらいものすごい圧力なのか想像もできませんね。

ためる水の量が多い時と少ない時で、ダムの壁は最大8ミリメートル変形しているんだとか。当然この変形を見越した設計がされているんですが、想定外に変形が大きくなってしまうとダムが壊れて決壊!という大惨事につながってしまいます。

そんなことにならないようにダムの変形量を常に監視している装置が設置されているんです。

それがプラムライン。0.1ミリメートルの変形も感知する装置なんです。

構造は結構シンプル。ダム最上部から長さ100メートル以上のワイヤーを垂らし、その先端におもりをぶら下げてある。ワイヤーの途中に何箇所も位置検出するセンサーが設置されていて、ワイヤーの位置を測定。

万が一、水圧や地盤の変化なんかでダムに変形が生じた場合には、ワイヤーとセンサーの位置が変化するのでダムの変形を感知することができるんだって!

だから、このおもりを触ったりしたら絶対にダメなんですね。入室前にカネオくんがクギ刺されてましたもんね。

八ッ場(やんば)ダムのヒミツ③:品木ダム

八ッ場ダムに流れ込む吾妻川(あがつまがわ)はなんと強酸性の川。くぎを入れれば10日で針金のようにしてしまうほど酸性が強いんだとか。この水が直接八ッ場ダムに流れ込むとダムの壁がダメージを受けてしまいますよね。

八ッ場ダムを守るために作られた、エンの下の力持ち、それが品木(しなき)ダム。強酸性の水質を変えて八ッ場ダムを守るために作られた特別なダムなんです!

八ッ場ダムから上流に約20キロメートルの場所にあります。

品木ダムでは、専用の施設で川の水にアルカリ性の石灰を加えて中和。その水を下流に流すことで、川の水の賛成濃度を改善してるんですよ。

こうして八ッ場ダムや橋などのコンクリートの劣化を防ぐとともに、川の水を飲み水に利用できるようにしてくれてるんです!

首都圏の水がめである八ッ場ダムは、大変な役割を担った専用のダムに守られてたんですね〜感謝と驚きでした!

品木ダムも必見ですね〜


カネオくんが解説!ダムのお金の秘密!!ダムマニア・石原良純さん厳選ベスト3!!!

大迫力の放流で、すっかり人気の観光スポットになったダム。放流もダムそれぞれでスタイルが異なるんだとか。

ダム愛好家でもある石原良純さんがオススメするダムの放流ベスト3が発表されました!これ、どれも見に行きたくなるような放流シーンばっかりなんです!ダム汁浴びに行きたいですね!

石原良純さんオススメのダム 第3位:湯田(ゆだ)ダム(岩手県)

ダム汁飛び散るトルネード放流!

なんだとか。

石原良純さんオススメのダム 第2位:鳴子(なるこ)ダム(宮城県)

癒し系”すだれ放流”

なんだとか。

石原良純さんオススメのダム 第1位:矢木沢(やぎさわ)ダム(群馬県)

400メートルを水が疾走!メガトン級の大放流

なんだとか。



カネオくんが解説!ダムのお金の秘密!!伊集院光さんのうんちくで紹介!世界のすごいスケールのダム!

うんちく披露をそらちゃんにリクエストされた伊集院さんが紹介したのが台湾の石門(シーメン)ダム。


道路のま上を放流された水がものすごい勢いでぶっ飛んで行きます。

放流時には当然通行止になるらしいですが、とにかくものすごい迫力でした!

ダム巡りして放流シーンを片っぱしから眺めて見たくなりましたね!コロナ落ち着いたら旅に出よう!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする