カネオくんが解説!キャンプのお金の秘密を大調査!!夢の国の場所とキャンピングカー最新事情🎶

こんばんは!

NHKの『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』、今回は「ファミリーに大人気!キャンプのお金の秘密」です。近年キャンプが空前の大ブーム。とりわけキャンプ初心者が増えているんだとか。今キャンプの世界でどんなことが起こっているんでしょうか?

キーワードは、「手ぶら」「脱アミ」「綺麗な水回り」「キャンピングカー」です!

ふだん聞けないお金の秘密をカネオくんが可視化で解明!今回はキャンプのお金の秘密を大調査!初心者でも楽しくラクチン!これまでのイメージをくつがえすキャンプ場の劇的進化とは?さらに!キャンプ界の“夢の国”と呼ばれるキャンプ場に潜入!10年間で売り上げ10倍!その裏には、家族連れにうれしい“あるルール”が!そしてキャンピングカーの最新事情もご紹介!さらにさらに!スタジオの有吉とそらちゃんが大変身!?

カネオくんが解説!最新キャンプのお金の秘密!!放送日と出演者

【放送日】2020年6月6日

【司 会】有吉弘行、田牧そら
【出 演】澤部佑(ハライチ)
【語 り】ノブ

【放 送】 毎週土曜 [総合] 午後8時15分~8時45分
【再放送】 翌週月曜 [総合] 午後11時45分~0時15分/翌週土曜 [総合] 午前9時30分~10時00分


カネオくんが解説!最新キャンプのお金の秘密!!キャンプ初心者にはとっても嬉しい「手ぶら」「脱アミ」「綺麗な水回り」とは?

キャンプの達人が案内してくれたのは、群馬県北軽井沢にあるキャンプ場。番組ではその場所がどこなのかまでは紹介されませんでしたが、調べてみました。

北軽井沢スウィートグラス(https://sweetgrass.jp/)

テニスコート500面の敷地面積に最大170組が楽しめるキャンプ場とのこと。サイズ感は正直なところ大きすぎてピンときませんけどね。こちらはコテージ、キャビン、テントに通年で宿泊できるそうです。

カネオくんが解説!キャンプ初心者に嬉しい「手ぶら」サービスとは?

キャンプ初心者へのアンケートで多い意見が「荷物をいろいろ持っていくのが面倒くさい」というもの。道具にこだわりがなかったり、あまり使用頻度が高くない人にしてみればごくごく当たり前の意見ですよね。

実際問題、キャンプ道具を自分で用意しようとすると最低限必要になってくるのが、テント、タープ、イス、寝袋、コンロ、ランタン、ウォータージャグ、たき火台、テーブル など。総重量75kg、総額26万円にもなると。準備も持参するのもけっこう大変ですよね、とくにファミリーキャンプをするお父さま方は。

北軽井沢スウィートグラスキャンプ場なら、体1つでキャンプ道具は全部現地でレンタルで揃えられるんだとか。しかも一式レンタルで¥14,080ナリ。購入金額26万円に比べれば格段にリーズナブルだし、お手軽ですよね。しかもテント設営もキャンプ場スタッフが無料でサポートしてくれるという至れり尽くせりのサービスまであります。キャンプ初心者のハードルがグッと下がるサービスになっていますね。

カネオくんが解説!キャンプ初心者に嬉しい「脱アミ」サービスとは?

キャンプの定番料理といえばバーベキュー。これはこれで美味しくて楽しい食事ですが、最近のキャンプ場では、キャンプ料理が大進化しています。

下ごしらえ済みの食材を受け取って、あとは火にかけるだけというもの。ダッヂオーブンを使った煮込み料理や海鮮たっぷりのパエリア、チーズフォンデュ など、「アミ」で焼かない料理がたっくさんラインアップしてるんです。だから「脱アミ」。

メニュー見ちゃうと、焼肉ばっかり食べてる場合じゃないって思っちゃいます。とても食べきれないのは分かちゃいますが、全部味わって見たい衝動にかられちゃいます。

カネオくんが解説!キャンプ初心者に嬉しい「綺麗な水回り」とは?

キャンプ場のトイレといえば、汚い、臭い、暗い の3Kイメージ。ところが最新キャンプ場のトイレは明るくて清潔感ある場所に大変身しています。女性に限らず誰もが気持ち良く使えるようになっているんですね。シャワートイレだし暖房ついてるし。見るからに快適そうでした。

さらに、このキャンプ場にはお風呂まであるんです。完全セルフサービスの時間貸しなので、小さな子供がいるファミリー利用者でも気兼ねなく、楽しく利用できそうです。面白いのが、お風呂のお湯張りから使用後の掃除まですべて利用者によるセルフサービスになっていること。みんなで気持ちよく使いたいですね。


カネオくんが解説!子供に大人気の夢の国キャンプ場はどこ?

夢の国と紹介されたキャンプ場、どこにあるのか気になりますよね。子供連れ家族と大人2名のみが利用できるキャンプ場なのでファミリーが安心して利用できるのがありがたいですよね。

こちら、栃木県那須町にある「CAMP and CABINS(キャンプ&キャビンズ)」というキャンプ場(http://www.camp-cabins.com)。東北自動車道那須インターから約7分というアクセスも抜群の立地です。

新型コロナウィルス感染症対策に伴う緊急事態宣言によりしばらく臨時休業していましたが、6/15から営業再開するようですね。

カネオくんが解説!最新キャンプのお金の秘密!!人気急騰中のキャンピングカー!!!

一度キャンピングカーの味をしめてしまうともうテントには戻れないという・・・ふかふかベッドにエアコン、冷蔵庫なんかまで装備されるいろいろなキャンピングカーが登場。キャンピングカーはすべてベースになる車両を改造して作られ、軽トラックを改造した小さいものから、大型バスを改造して車まで収納できちゃう巨大なものまで、実にさまざま。

番組で向かった先は茨城県つくば市のキャンピングカーの販売店。キャンピングカーの販売だけでなくレンタルにも力を入れているようです。

カネオくんが紹介してくれたキャンピングカーはキャブコン、軽キャブコン、バスコン。澤部さん向けのドイツ製超豪華キャンピングカー。

キャブコンは小型トラックを改造したものが紹介されていました。車両価格は800万円ほど。7人まで乗れるファミリー層に人気のモデルだとか。エアコンが標準装備(¥242,000~)、オプションでテレビ(¥100,000~)、冷蔵庫(¥165,000~)なんかも装備されてる豪華仕様〜

軽キャブコンは軽トラックを改造したもの。お値段も¥2,865,000~となっており、グッとリーズナブルに。広げるとロフトができるポップアップルーフを装備して、4人がゆったり寝そべることができるスペースを確保していました。軽自動車のサイズでもエアコンも装備できるんかな?

バスコンはマイクロバスを改造したもの。超豪華仕様でお値段1300万円ほど。レンタルなら1日4万円程度で利用できるようなので、お試しすることもできそうです。

最後におまけのドイツ製キャンピングカー。大型バスを改造したもので、ポルシェやBMWを収納することもできます。お値段1億8000万円ほど。スケールが違いますね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする