カネオくんが解説!カギのお金の秘密!!アンチピッキングピン・ディンプルキーを装備せよ🎶

こんにちは!

この記事では、『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』2020年10月17日放送の「空き巣から守る強い味方!カギのお金の秘密」のエッセンスを紹介していきます!

2019年の空き巣などの侵入窃盗件数では、10月が最多の5,242件!平均すると9分に1件の空き巣被害が発生しているんだとか!

そして、年間の窃盗被害額はなんと総額186億円!1件あたり30万円にもなるそうです。

最も少ない2月でも4,000件を超えているので、安心できるときはなさそうです。

最多の10月以外では、5月、8月、11月、12月が多く、連休で留守がちになる時期と年末年越しの時期が多いようです。

空き巣に入られないようにするには、家のカギをしっかりかけることが重要ですが、それだけじゃ防げない場合もあるようです。

それじゃぁどうすれば良いのか?このあたりを探っていきましょう!

今回のウンチクに役立つワードは、「改良型ピンシリンダー錠」「ディンプルキー」です!

最強の防犯グッズ「カギ」の意外と知らない秘密を徹底調査!1年のうちで最も空き巣が多いのは10月!被害数は5000件を超える!あなたの家は大丈夫?「空き巣に入られやすいカギのかたち」が明らかに!空き巣とカギメーカーのしれつな戦いの末に生まれた最強のカギの秘密!さらに50年以上、世界のカギを集める鍵博士の秘蔵コレクションを大公開!




カネオくんが解説!カギのお金の秘密!!放送日と出演者

【放送日】2020年10月17日

【司 会】有吉弘行、田牧そら
【出 演】高島礼子、小峠英二(バイきんぐ)、若槻千夏
【語 り】ノブ

【放 送】 毎週土曜 [総合] 午後8時15分~8時45分
【再放送】 翌週月曜 [総合] 午後11時45分~0時15分/翌週土曜 [総合] 午前9時30分~10時00分

【公式サイト】https://www.nhk.jp/p/ts/ZV9LQ94Z3R/


カネオくんが解説!カギのお金の秘密!!皆さんどんなカギ持ってる?

渋谷で街頭調査した結果はこんな感じでした。

  • 両側ギザギザのカギを持っているひと=92人(44%)
  • 穴あきのカギを持っているひと=54人(26%)
  • 片側ギザギザのカギを持っているひと=47人(22%)
  • その他のカギを持っているひと=16人(8%)

このうち、ピッキングされて侵入される恐れがあるのが両側ギザギザと片側ギザギザのカギなんだとか!

どちらも今では旧式の部類になっていて、空き巣の餌食になってしまう危険があるそうです・・・



カネオくんが解説!カギのお金の秘密!!片側ギザギザのカギ

このタイプのカギはピンシリンダー錠と呼ばれ、1932年に発売されたもの。実に90年近くも経っているんですね〜

このカギが登場する以前のカギは仕組みが単純だったため、針金で簡単に開けられてしまうようなシロモノだったそうですが、ピンシリンダー錠の登場で泥棒たちはお手上げになったんだとか。

カネオくんが解説!カギのお金の秘密!!両側ギザギザのカギ

このタイプのカギはディスクシリンダー錠と呼ばれ、1957年に発売されたもの。

高度成長期に建設された公団住宅に採用されたことから爆発的に普及したんだそう。


カネオくんが解説!カギのお金の秘密!!ピッキング被害急増

ピンシリンダー錠とディスクシリンダー錠の普及によって空き巣被害は減りましたが、2000年代にピッキングによって攻略されてしまいます。

手慣れたピッキング犯の手にかかると1分もかからずに開けられてしまうんだとか。

2002年の空き巣件数は147,500件にのぼり、被害総額も1,073億円にもなったといいいます。

カネオくんが解説!カギのお金の秘密!!カギの進化で対抗

カギメーカーも知恵と技術で対抗します。

その効果は被害件数の変化にも表れていて、2002年に147,500件あった被害件数が2018年には22,141件(なんと7分の1!)まで激減しているようです。

アンチピッキングピン

一般的なピンシリンダー錠のピンは、先端が平面なので、ピッキングで動かしやすい構造でした。

新しく採用したアンチピッキングピンは、ピン先端を突起状にしたことで、ピッキングでまっすぐには押しにくい構造にし、さらに、斜めに押しで動かされてしまってもピンが倒れて引っかかる構造にしたんだとか。

アンチピッキングピン仕様のピンシリンダー錠は、ピッキングされても5分以上時間がかかるようになったことで、空き巣があきらめることが多くなるんだそう。

片側ギザギザのカギでも、アンチピッキングピンを使った改良版ピンシリンダー錠なら安心感ありますが、登場したのは2000年以降とのこと。今現在で築年数20年以上の住宅の場合は改良版じゃないかもしれないので一度確認した方が良さそうですね。

ディンプルキー

これもピンシリンダー錠の進化版になりそうですが、今現在最強のカギなんだとか。

通常のピンシリンダー錠のピンは、片側ギザギザのカギのギザギザ側のみに設置されています。ディンプルキーはピンが上・下・左・右・斜めの多方向から複雑に配置されていてピッキング不可能なカギと呼ばれているそうな。

今から替えるならこのタイプのカギが最低ラインになりそうです。

構造が複雑なだけ合カギ代も高めにはなるようですが、安全・安心には替えられないですよね。


カネオくんが解説!カギのお金の秘密!!SNSの脅威?

最近多くなっているのがSNSによるカギ番号のうっかり流出。

投稿写真の中にカギ番号が写ってしまっていることで合カギを作成されて空き巣に入られてしまうんだとか。

自宅特定とセットなんだろうから、結構怖いですよね。

カネオくんが解説!カギのお金の秘密!!カギのかけ忘れが空き巣原因の第1位?

空き巣被害の原因で一番多いのはカギのかけ忘れ。住居侵入の割合の半数を占めているんです!

これだとどんなに優れたカギをつけても無意味ですよね・・・

カギのかけ忘れを防止する電気錠もすでに登場しているんだとか。

ホテルのようなオートロック機能を持ち、解錠キーにはリモコンタイプ、カードタイプ、シールタイプがあるそうな。

帰宅時に停電してた場合、解錠できるんだろうか???ちょっと興味湧きました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする