カネオくんが解説!冬のイルミネーションのお金の秘密!ハウステンボス・自宅イルミネーション

こんにちは!

この記事では、『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』2020年12月5日放送の「冬の街を彩る!イルミネーションのお金の秘密」のエッセンスを紹介していきます!

冬の街を彩るイルミネーションのお金の秘密を徹底調査!イルミネーションを使って売り上げわずか5年で3倍!○億円に!?経営破綻からV字回復を果たしたテーマパークに潜入!舞台裏には驚きのカラクリが!さらに!おうちで簡単イルミネーションのテクニックも大公開!MC有吉弘行と田牧そらちゃんもビックリ!

突撃!カネオくん「冬の街を彩る!イルミネーションのお金の秘密」放送日と出演者は?

【放送日】2020年12月5日(土)午後8時15分~8時45分

【司 会】有吉弘行、田牧そら

【出 演】薬丸裕英、高橋茂雄、藤田ニコル

【語 り】ノブ

【再放送①】2020年12月7日(月)午後11時45分~0時15分

【再放送②】2020年12月12日(土)午前9時30分~10時00分

【公式サイト】https://www.nhk.jp/p/ts/ZV9LQ94Z3R/



カネオくんが解説!冬のイルミネーションの秘密!ハウステンボスのイルミネーションは世界最大の1300万球!!

カネオくんが訪れたのは、長崎県佐世保市にあるオランダの街を模したテーマパーク・ハウステンボス。

ここでは2010年から毎年大規模なイルミネーションを楽しむことができるんです。

東京ドーム33個分の敷地を丸ごと飾るイルミネーションに使われるLEDライトの数はなんと1300万個にもなるんだとか!

日本一のイルミネーション8年連続受賞していて、その景色は光の洪水ですね〜

今まさしくクリスマスシーズンでイベントもりだくさんみたいですけど、イルミの期間は半年ほどあるんですね〜(11/1~翌年5/5まで)


カネオくんが解説!冬のイルミネーションの秘密!ハウステンボスのイルミネーションのお金のヒミツは?

ハウステンボスは一度は経営破綻したテーマパークでしたが、2010年以降数々の対策を打って回復!ちょうどこの年からイルミネーションも始まっていますね。

2010年の年間売上額は100億円でしたが、2015年まではまさしく右肩上がりの成長を果たし、たった5年でなんと3倍の300億円を達成しました。見事に復活を果たしたんですね!

ハウステンボスのイルミネーションの設置費用は1億円以上!

設置するLEDが1300万個もあるし、敷き詰める面積も東京ドーム33個分という規模なので、それ相応の費用はかかりますよね〜

以前は専門業者さんに頼んでいたそうですが、今は自分たちで設置しているんだとか。ノウハウも溜まっていくし、コストも抑えられるってことでメリット大みたいです。

イルミネーション設置のアルバイトも募集しているみたいなので、裏方の仕事をお手伝いしてみるのも面白いかもしれませんね。

ハウステンボスのイルミネーションの電気代は1ヶ月に1000万円!

これまたすごい電気代ですね。規模も半端なく大きいし、週末は22時まで営業しているってことなんで、イルミネーションが点灯している時間も長いんでしょうね。

パスポート持っていれば、昼間のアトラクションだけでなく、夜のイルミネーションまでゆっくり満喫できそうですね。

ハウステンボスの2019年の年間来場者数は254万人&売り上げ高255億円!

2015年のピークに比べると売り上げはちょっとばかり下がっているものの、イルミネーションにかかる費用が可愛く見えるくらいの効果がありそうです。

かくいうワタクシも、カネオくん見てたらハウステンボス内のホテルに泊まってゆっくり見てみたくなっちゃいましたからね〜



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする