iPhone11/Pro/Pro Maxのお値段比較2020年最新版!ドコモ/au/ソフトバンク/apple storeでガチ比較🎶

こんにちは!新型iPhone SEが発表されましたね。基本iPhone 8の姿かたちをしていますが中身はもちろん最新版。Apple StoreのSIMフリー版の価格、主要キャリアでの価格も出揃いましたね。

さて、ちまたのウワサではiPhone12の話がちらほら出てきていますが、まだまだiPhone11シリーズが主力です。昨年の発表・発売から消費税率が変わったり下取り価格が変わったりしているので、主要キャリアのドコモ・au・ソフトバンク・Apple Storeの値段比較なんぞやってみました。各キャリアともプランによって端末料金がお得になったりするものがありますが、ここでは端末価格の比較をしていきます。2020年4月18日時点の最新版です!


iPhone11/Pro/Pro Maxのお値段比較2020年最新版!iPhone11ならどんな感じ?ドコモ/au/ソフトバンク/Apple Store一括価格勢揃い〜🎶

まずは超広角と広角の2つのカメラレンズを搭載したスタンダードなiphoen11から。一覧表が見やすいので作ってみました。Apple Storeは当然SIMフリー版なので、格安SIM利用の場合はこれ一択でしょうね。写真や動画を撮り貯めちゃう方には64GBだと少々心もとないので128GBあたりがバランスが良さそうです。

一見するとauが少々値段が高めですが、お使いのiPhoneを下取りに出せる場合にはこのあとご紹介する下取り価格表もながめておいた方が良いでしょう。

iPhone11/Pro/Pro Maxのお値段比較2020年最新版!iPhone11Pro/Pro Maxならどんな感じ?ドコモ/au/ソフトバンク/Apple Store一括価格勢揃い〜🎶

次に、超広角・広角・望遠の3つのカメラレンズを搭載したiPhone11 ProとPro Max。タピオカとも言われている独特なレンズ配置ですが、動画・静止画ともになかなか評判が良いですよね。

ドコモではPro Maxには端末購入割引(dポイントで還元)が適用されないようなので、ご注意を。

iPhone11/Pro/Pro Maxのお値段比較2020年最新版!歴代iPhoneの下取り価格最新版!ドコモ/au/ソフトバンク/Apple Storeでの下取り価格勢揃い〜🎶

iPhoneの下取り価格は搭載メモリサイズによっても(多少)違ってきます。Soft Bankについてはメモリサイズによる差異がありませんでしたし、他と比べると下取り価格は低め。

Apple Storeでは「Apple Trade In」という名称でサービスが行われています。

下の一覧表に出ている値段は正常品(不具合のない端末)です。画面割れ等ある場合には激安あるいはリサイクルとなってしまうこともありますので大事に使いましょうね。




iPhone11/Pro/Pro Maxのお値段比較2020年最新版!4つの属性、あなたはどれにあてはまる?属性で選び方がすっきり分かります🎶

今回は一括価格で勝負しましたが、結局どんな選らび方すれば良いのか分かりにくいですよね〜?具体的に数字を比較できるようにiPhone8 Plus(64GB)を下取りにした場合でシミュレーションしてみました。

その前にちょっとだけ想像して欲しいんですけど、下の質問の答えによって結果が4つに分けられます。

  1. 『あなたは新しいiPhoneを3年以上使い続ける人ですか(3年以上)?2年ごとに新しいiPhoneに買い換える人ですか(2年更新)?』
  2. 『通信キャリアを変更しても端末料金を安くしますか(乗り換え)?端末料金は少々高くついても通信キャリアはそのまま継続しますか(機種変更)?』

docomoとauは端末代金を36分割払いを選択した場合には、2年ごとの端末更新で25回目以降の支払いが免除されるプランがあります(つまり、端末代金は2/3の支払いでOKということ。サービス料は無料)。3年使うと分割払いのメリットがなくなります。

SoftBankの場合は48分割払いで2年ごとの端末更新で25回目以降の支払いが免除されます(こちらは1/2の支払いでOKということですが、SoftBankの場合は有料サービス)。

「3年以上&機種変更」の人

この属性の人は、どのキャリアを使っていようが機種変更の端末はApple StoreのSIMフリー版を買いましょう!何も迷う必要はありません!

「3年以上&乗り換え」の人

この属性なら、iPhone11・Proならdocomoでしょうか。下取り額と端末割引が大きく貢献しています。Pro Maxは僅差なのでワタクシならキャリアのしがらみのないApple StoreのSIMフリー版を選んじゃいそうです。

「2年更新&機種変更」の人

この属性の人は、キャリアは変えたくないけど新しい端末をどんどん試したい人なんでしょうね。この方々も悩むところはあまりなさそうです。

「2年更新&乗り換え」の人

端末料金最安値を目指すのであれば、iPhone11ならdocomo、Pro・Pro Maxならソフトバンクになりそうですね。ただ、2年更新は一度始めるとやめるタイミングが非常に難しいように感じます。また、SoftBankの端末割引は特定の料金プランとの抱き合わせなので、そのプランにハマる人向けですね。

2回目以降は「2年更新&機種変更」の属性に移行して、最新版への更新を繰り返すをことになりそうですね。

いかがでしたか?4つの属性でそこそこ選択の方向性は見えてきたんじゃないでしょうか?あとは料金プランでどこのキャリアにするかもう少し検討が必要になりそうですね。ここがまた結構ムズカシイんですよね〜ワタクシも研究を続けてみます♪