入間基地航空祭2019!ブルーインパルスも舞う首都圏での超人気イベント!

こんにちは!ブルーインパルスのアクロバット飛行を見れるイベント”航空自衛隊 入間基地航空祭2019”をご紹介!首都圏近郊では茨城県 百里基地と今回ご紹介の埼玉県 入間基地でブルーインパルスのアクロバット飛行を間近に見れるんですが、入間基地航空祭はそのアクセスの良さから毎年20万人もの人たちが押し寄せる超人気イベントでもあります。例年11月3日に開催されていて、この日は”晴れの特異日”とも言われているくらいお天気に恵まれているんですよ。

では、今年2019年はどうだったんでしょう?イベント当日の午前中は雲は多めでしたが青空ものぞくまずまずのお天気でしたが、ブルーインパルスが飛ぶ午後はあいにくの曇り空。雲が多くアクロ飛行は残念ながらキャンセルとなってしまいました。雨にならなかっただけマシでしたが、こんな雲の多い天気の時でも中止になるわけではなく、6機編隊をいろんなパターンに入れ替えながら会場上空を飛行通過する演目を披露してくれました。来場した125,000人の観衆は空を向かって声援をおくっていましたよ!



入間基地航空祭2019!当日のイベントプログラム!

例年航空祭近くになると入間基地のサイトでプログラムが公開されます。フライト系の他にも、展示含めていろいろなイベントが行われます。

入間基地航空祭2019!航空祭全力フライト!

11月3日のイベント当日は次の飛行機が飛び回りました。よく撮れている動画を集めてみました。会場の雰囲気を楽しんでくださいね。

  • 午前
    • 09:30-09:35 T-4/U-4
    • 09:40-10:05 U-125/YS-11FC
    • 10:10-10:35 U125A/UH60J/CH-47J
    • 10:40-11:05 T-4
    • 11:10-11:35 C-1(陸自空挺降下):上空からの空挺部隊の落下傘降下!そして輸送機の大柄な機体をこれでもかっ!とバンクさせて旋回していく圧巻のフライトです!

2019入間基地航空祭 C-1機動飛行
  • 午後
    • 13:05-14:05 Blue Impulse(ブルーインパルス):空を見上げてみんな笑顔になっています!今回は機体を密集させて飛ぶ編隊飛行中心でしたが、そのバリエーションの多様さにみんな大喜びです!

2019/11/3 入間基地航空祭(無線付き)ブルーインパルス展示飛行 5区分
    • 14:30-14:50 外来機帰投(RF-4E/F-15J/F-2B):間も無く引退するRF-4Eのガッツある飛行にみんな大喜びです!このRF-4E/F-4EJの代替えとして最新鋭のF-35Aが配備されていきます。曇りが幸い?して、アフターバーナーの輝きが映えていますね。RF-4Eは茨城県の百里基地に帰って行きました。

入間基地航空祭2019 – RF-4Eアフターバーナー全開帰投

F-2Bは宮城県の松島基地に帰って行きました。ブルーインパルスも同じく松島基地所属です。

19/11/03 入間基地航空祭2019 外来機帰投 21SQ F-2B Departure at JASDF Iruma AB Air Show

入間基地航空祭2019!ブルーインパルス前日予行フライト!

前日の11月2日は予行が行われました。会場とは異なるアングルから見る飛行は圧巻ですね。特に低空で離陸通過するソロ機のド迫力!しかも天気最高〜

5番機ド迫力離陸! ブルーインパルス! 快晴のフルアクロ! 入間基地航空祭2019(予行)

入間基地航空祭2019!ブルーインパルス松島へ帰投フライト!

さらにさらに!Blue Impulseは航空祭翌日の11月4日に本拠地の宮城県松島基地に帰投しました。

入間基地航空祭2019 ブルーインパルス 帰投



入間基地航空祭2019!入間基地へのアクセス!最寄り駅は稲荷山公園!

場所は埼玉県中央南寄りの狭山市にあり、西武池袋線 稲荷山公園駅が最寄り駅です。航空祭会場は基地内の飛行場地区(エプロン)で、駅臨時改札を出てから、混雑していなければエプロン地区に入るまでに10分程度ですが、お昼時はえらいことになるのでトイレや食事調達は事前に済ませておいた方が良いですよ。

航空祭終了後(ブルーインパルスの展示飛行が終わった直後は特に)大混雑しますが、臨時列車増発と臨時改札設置(当然Suica使えますし、切符も買えますよ)でオペレーションがしっかりしているので、結構すんなり電車に乗車できます。また、周辺の駅付近まで送迎してくれる臨時バスも利用できます。

入間基地航空祭2019!観覧場所は飛行機がズラッと並ぶエプロン地区!

稲荷山公園駅改札を出るとすぐに基地内に入れるので、そのまま流れに乗って滑走路前のエプロン地区まで移動です。ブルーインパルスが飛行する午後に向けて混雑度合いが上がってきます。

入間基地航空祭2019!ふるさと納税でスペシャル観覧席!

ここどこだか分かりますか?

エプロン地区の観覧席から撮影した「狭山市役所」の屋上観覧席なんです。位置関係はこんな感じです。今年は天候の関係で見ることができませんでしたが、ブルーインパルスの『コークスクリュー』を真横から見れる位置なので面白そうです。

狭山市へのふるさと納税の返礼品として用意されていて、寄付金額¥50,000以上で1名入場できるようですよ。

入間基地航空祭2019!リアルタイム実況は入間基地ツイッターで!

入間航空祭の公式Twitterでは航空祭当日のリアルタイム実況だけでなく、前日予行や帰投時、その後の活動なんかも随時ツイートされています。

入間基地航空祭2019!服装・持ち物で気をつけたいこと!

  • 服装について
    • 天気が良いと11月でも汗ばむくらいですが、風が出てくるとちょっと肌寒くもあります。ウィンドブレーカーみたいなちょっと羽織れる上着があると良いです。
    • 基地内は本当に大混雑しますので、歩きやすい靴をおすすすめします。
    • 突然の雨であっても観覧場所のエプロン地区では傘の使用禁止なので、レインコートやカッパを用意しておきましょう。雨をしのげる場所はほぼないと思っておいた方が良いです。
  • 持ち込みできないもの
    • 会場に入るところで荷物検査を実施しています。
    • 脚立、三脚、刃物、酒類、ドローン、ペット(補助犬は同伴可能)、火器は持ち込みできないのでご注意。

入間基地航空祭2019!おさらい

  • 首都圏でブルーインパルスのアクロバット飛行が堪能できる♪
  • 改札出たらすぐ会場!というアクセス最高の立地♪
  • 大混雑でも大満足できる♪
  • 屋台がいっぱい出ていますが、お昼時はエプロン地区からの出入りが超大変なので、食べ物・飲み物は事前調達しといた方がGood!
  • 当然、お手洗いは超混雑。臨時改札前やエプロン地区に向かう途中にお手洗いが設置されているので、事前に済ませておきたいところです。

ぜひ一度足を運んで見てくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする